2019年12月31日

折り畳み自転車/格安で購入しました!!

以前、下記の記事タイトルでご紹介した折り畳み自転車ですが、思い切って購入しました。

『車に乗せられる折り畳み式の自転車が欲しい!!』

楽天からです。

注文して3日で届きました。

jitennsya1.jpg


jitennsya2.jpg


普通の日だったので、週末になって組み立てました。

梱包は、しっかりしていてキズなどは、全くありませんでした。

jitennsya3.jpg


jitennsya4.jpg



リビングで箱を開けて、組み立てていきました。

小中学校の時は、自転車に凝っていたので、自転車の知識や組み立て技術は、お手の物。

変速機の構造などもすべて頭に入っています。


なので、大変楽しく組み立てていきました。

jitennsya5.jpg


付属品は、サービスで付いているカギとしてのチェーンとライト。

jitennsya6.jpg


jitennsya8.jpg


それに、通常付属の組み立て用工具です。


組み立ててすぐに試乗は、天候の都合でできませんでした。

jitennsya7.jpg


jitennsya9.jpg


後日、早起きして公園まで走りました。

変速機は、正常に作動しますが、ワイヤの調整が必要と感じました。

これは、ハンドルについている変速機のダイヤルと運用しているギヤの数字が合わないところがあるからです。

ただ、それは私には非常に簡単に調整できるので、すぐに調整しました。

運転していて思ったのは、ダイヤル1(最も大きなギヤ)で運用しているときは、

変速機の下側にあるギヤが後輪のタイヤに今にも接触しそうなくらいに近づくので、恐ろしいと思いました。

まあ、坂道を登るとき以外、ダイヤル1は使用しないようにすればよいのですが、そこだけは不安でした。

その他としては、サドルも大きめで座りやすく色も良いし、ハンドルも真一文字ではなく曲線が入っていて、操作しやすいです。

また、グリップも大きくて握りやすいです。

値段から考えて、最高の一台だと思いました。

ただ、まったく自転車の知識がない方は、ハンドルやペダル、付属のライトの取り付けなど、よく考えてじっくりと組み立てた方が良いと思います。

そうしないと、うっかり組み立て中に壊してしまいます。

特に、付属のライトは、今では100均でも買える安いぐらいの商品ですので一見貧弱に見えます。

慎重に扱わないと破損してしまうと考えます。

購入された方の商品レビューを読んだとき、「ねじの閉まり具合が悪い」とか「組み立て中に破損した」というようなことを書いていた方がいたように記憶しています。

その場合は、サドル用に太さを調整する合成皮のようなものがちゃんとついているので、それを使用すると良いです。

最初にそれをハンドルに巻いて、その上から取り付け具を取り付けるときちんと締まります。

そうするとライトもバッチリ装着できて使えます。


これで、一年間保証が付いているのですから、安い買い物をしたと思います。


早速、正月休み中の天候の穏やかな日に、郷里の街まで車で行って、そこを懐かしみながらのんびり走ってみたいと思ってます。

かつての小中学校や、そのころの友人宅は、その後どうなったのかなど走ってみてみたいと思っています。

それが、今はすごく楽しみです。


ただ、購入後にわかったことですが、この自転車は楽天で購入したわけですが、楽天では、下の通り11,980円でした。



ところが、YAHOOショッピングだと、10,980円と1,000円も安く出品されていました。



また、よく利用しているアマゾンだと楽天よりも今回は約1,000円高く、12,800円で出ていました。




購入するサイトによって、約2,000円も差がついてしまうことになります。

同じ商品でも、サイトによって値段が変わってくる場合があります。

今回の場合は、YAHOOショッピングが一番安く購入できそうです。

やはり購入前には、よく調べてみるものですね。


まあ、私の場合は、届いたタイミングも良かったし、届いた商品自体にも全く問題なかったし、この正月休み中に使いたかったので、後悔は全くしていません。

今後、大事に使っていきたいと思います。





posted by アキ at 11:08| 折り畳み式自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

AI翻訳機 ぺリコ/簡単操作ですぐに使える




このたび、仕事で、まったく日本語が話せない中国人のお子さん2名に、日本語を教えることになりました。

英語なら少しぐらいは、片言で何とかなると思っていた私ですが、中国語は全く分かりません。

しかも、漢字だって中国の漢字は現在では、ほとんどが略字になっていて日本の漢字と形も意味が変わってしまっています。

そこで、途方に暮れていたところ、「そうだ、翻訳機だ」とひらめいて、AI翻訳機を購入することにしました。

いろいろ検討した結果、対応言語が38か国で中国語もその中に入っていたし、

また、操作が簡単で画面が大きめで見やすそうだった、ぺリコを購入しました。

価格は、29,480円でした。


注文して3日目に到着。

中を開けると写真のとおりのものが入っていました。

perico1.jpg


説明書に目を通して、早速充電。

充電は、コンセントではなくて、本体の下部からパソコンのUSB端子からとるようになっていました。

perico2.jpg


充電時間は約2時間です。

操作は、簡単で説明書を読まなくても、なんとなくという感覚でできてしまいそうでした。

WI-FIの設備がある建物内なら、そのまま使えます。

いつでも、どこでも使いたいのであれば、SIMカードを本体にセットする必要があります。

私の場合は、職場に今どきですが、WI-FIが整備されていないので、スマホのテザリングを利用することにしました。

久しぶりのテザリングのセットでしたが、すんなりとセット完了、あとは話して使うだけです。

perico3.jpg


数日後、中国人のお子さんを教える場面で使用してみました。

下の写真は、その時使用した履歴になります。

perico4.jpg


日本語で話すと、その場ですぐに中国語の音声と画面には中国語が表示されました。

また、中国人のお子さんの方に向けて、中国語で話してもらうと、即日本語の音声と画像が文字となって表示されるのです。

その文字を表示された画面にもう一度触れると、先ほどの音声がもう一度流れる仕組みになっています。


このぺリコですが、SIMカードを入れると、WI-FI設備がない所でも使えるし、またこのぺリコ自身がWI-FIのルーターとして、テザリングできるのです。

便利ですよね。

また、AIによる翻訳なので、精度が高くて語学学習にも使えます。

今、英会話を勉強中なので、使っていきたいと思います。

冬休みには、タイに行く予定なので、そこでも力を発揮してくれると思います。

購入して、楽しみが増えました。













posted by アキ at 19:11| AI翻訳機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

車に乗せられる折り畳み式の自転車が欲しい!!



今、車に乗せられるほど小さくて、

組み立てが簡単な折り畳み式自転車を探しています。


なぜかと言うと、もうこの歳になると、生まれ故郷がなぜか恋しくなって・・・。

休日に生まれ故郷に帰って、幼いころから大学生時代まで生活した地域がどう変わったのか、見てみたくなりました。


心に描いているのが、こんな感じ・・・

まず高速道路を使って車で帰って、生まれ故郷のコインパーキングに車を駐車して、

そこで、さっと自転車を取り出して、

ぐるぐると、地域をまわってみる・・・というイメージです。

もう、実家の家自体は、両親が他界してから貸家としているので、そこにとめることはできません。

だから、コインパーキングなのです。


歩いて回るにはいくら東京だって広すぎ。

それをやっていたら一日あっても足りないし。

季節が寒くなりすぎないうちに自転車で回ってみたい。

そう思っているのです。


現在、家には、一台折り畳み式のツノダの自転車があります。

ただ、組み立てに時間がかかるのと、ハンドルがかさばること、

しかも、無段変速なので、小さな車輪(16インチ)の折り畳み自転車では、

こいでもこいでも、なかなか進みません。


それだけで疲れてしまいます。


そこで、今ネットで探しています。

ネットで探すきっかけは、

近所の「あさひ」というわりと大きな自転車店に行って、

店員さんに、さがしているタイプの自転車について尋ねると、

「それだったら、ネットで探したほうが安くていいのが見つかりますよ」と言われたからです。

この「あさひ」結構大きい自転車店で、最近では車で走っていると、街でよくみかけるのですが、

「あさひ」は、意外に店内の自転車の種類は少ないのです。


結局、今はネットで検索中です。


候補にしている最初に見たのがよくCMで見聞きするサイマ(cyma)です。

ここは、結構信頼できそうだけど、やや高額なものが多いと感じました。

それに、サイマは、車輪が小さくて変速機付きの折り畳み式の自転車が少ない印象も受けました。



それで、楽天で検索してみました。

それで見つけたのが、これ ↓





値段の割に商品のかっこの良さや装備、それに購入者のレビューも問題なし。

評判がいいのです。


そして、折り畳み時のコンパクトさとタイヤが14インチと小さいので、もう一ついいなと思ったのがこれ ↓




こちらは、折り畳みが簡単であること、部屋の中にも置けること。

ただ、値段がネック。

もう少し安ければ決定なのだけれど。

でもどちらもいいですよね。

もう少し、検討して、近日購入する予定です。





posted by アキ at 06:26| 折り畳み式自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする